実務者研修行ってきました。

夜勤明け 夕方会議で、休みの日は研修で忙しいけど、無免許ではどうにもならない。

ガをばるしかない。

一日目は、医療ケアー。

時間に行くと、9割が女性で、男性は四人でした。
男子は、同じぐらいのおっさん。笑

二グループに別れて、私は、 経管栄養でした。


指導員は、すこぶる怖いヒイィィィ!!(゚ロ゚ノ)ノ

しかたない。じっさいだったら命に関わる業務

一通りおさわって、4回練習。

みなさん。仲が良くたのしい。(*´▽`*)

で、5回目で試験して、わたしは、最試験して一日目はなんとか合格しました。

普通にやっていれば、合格するみたい。

以外と緊張した。

ほっとしました。

来週は、呼吸系の実習です。

休みが一週間ないけど、頑張らないと。(p`・ω・´q)
↓ ぽちっと押して頂けると、今後の励みになります。m(_ _)m


にほんブログ村 介護ブログへ



このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.03.20 Thu l スキルアップ l コメント (0) トラックバック (0) l top
介護福祉士と他の介護資格との違いは?

介護の資格は色々

介護の資格は色々とあり、中には介護福祉士とホームヘルパーのように、同じような仕事をしているのに呼び方が違ったりします。

介護福祉士と社会福祉士のように名前が少し違うだけなんてのがあったりしてすこし紛らわしいです。

そこで、介護福祉士と他の介護資格は何が違うのか検証したいと思います。

介護福祉士と社会福祉士

介護福祉士は、

身体上や精神上の障害をもっていて、日常生活を円滑に進めるのに支障がある人に対して様々な介護、または介護に関して指導をする直接的な仕事なのに対して、社会福祉士は身体上や精神上の障害もっている方の介護や環境などによって日常生活を営むのに支障がある人の介護をするという点では一緒なのですが、

違う点は、同じ介護でも介護福祉士のように直接介護するのではなく、相談、助言、指導その他の援助といった、どちらかというと間接的な仕事を行うと言う点が違うと言えます。

社会福祉士は、

介護施設などの相談員として働いている方が大勢いると思いますが、

やはり、現在の環境を見てみると介護福祉士の方が需要が多いように感じます。

給料や待遇面に関しても、あまり差が開いている所はなく、事務員と同じ程度の給料のところもあるようです。

社会福祉士は入所する時の手続きや面談などで家族と話すことが多くなるので家族との付き合いになりやすく、介護福祉士はほとんどが介護者本人とのお付き合いになるという違いがあります。

社会福祉士が介護関連受給の手続きをするところもあるようです。

それぞれ別の呼び方があり、社会福祉士はソーシャルワーカー、介護福祉士はケアワーカーとも呼ばれます。

↓ ぽちっと押して頂けると、今後の励みになります。m(_ _)m



このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.12.06 Fri l スキルアップ l コメント (0) トラックバック (0) l top
【介護福祉士になる方法は?】

介護福祉士として働くためには、「介護福祉士資格」を取得しなければなりません。

では、そのためにはどうしたらいいか。

方法は2種類あります。

まずひとつは、養成施設、すなわち福祉系の大学、短期大学、専門学校等を卒業する方法です。

入学資格は各学校によって異なりますが、これらを卒業することで確実に介護福祉士資格を取得することができます。

もうひとつは、介護福祉士国家試験を受験して合格する方法です。

この試験は、介護等の業務に3年以上従事する、もしくは高等学校の福祉科福祉コースを卒業することで受験資格が得られます。

合格率は50%程度ともいわれていますが、決して難易度の高い試験ではないです。

お金や時間に余裕があるならば、養成施設で確実に資格取得を目指したほうが良いですが、国家試験の受験によっても十分に資格取得は可能であるといえるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.12.06 Fri l スキルアップ l コメント (0) トラックバック (0) l top
以前、 「介護職 無資格から実務者研修取得中」を書きましたが、かなりメリットがあるようです。
特に介護報酬が減額されないことが施設から見るとおいしく資格です。

介護福祉士の下に位置します。
ですから、基礎実務者研修より上の位置です。

これを踏まえて

「介護職 無資格から実務者研修取得中」も同様に見てください。


■実務者研修を受けるメリット

実務者研修が受験資格として必須になる平成27年度以前の試験においては、実務者研修を修了すると介護福祉士国家試験の実施試験が免除されます。

実務者研修は修了までに6ヶ月かかりますので、早めのスタートが重要です。

介護福祉士を目指すな方なら、今すぐ始めることをおすすめします。

※ただし、毎年6月までにお申込み頂き、12月までに修了していることが条件となります。

訪問介護事業所で必ず配置される「サービス提供責任者」になるためには、

実務者研修の修了か介護福祉士の資格が必要となります。

平成25年4月より「ホームヘルパー2級を修了し3年以上の実務経験を得ることでサービス提供責任者と認められた方」は、

訪問介護事業所に配置しても介護報酬(介護事務所の売上)から10%も減額されてしまうため、

実務者研修の修了者は現場からも求められています。

■受講生の声

勤め先ではサービス提供者責任者がいなかったため、このままだと減算の対象となってしまう状況でした。

減算となった場合のリスクを考えれ、実務者研修を受講してサービス提供者になった方が良いと自然に答えがでましたね。

会社も必要な研修であると協力的なので、受講料の支援を受け働きながらスクーリングに通わせてもらっています。

原則として医師や看護師以外には認められていなかったたん吸引や経管栄養の基礎知識を学ぶことができます。

■施設担当者からの声

現場で求められているのは、介護福祉士を目指す人材実務者研修の修了者には意欲を感じます。

 実務者研修を修了している方は、

サービス提供責任者になれますし、実地研修を受けるとたん吸引・経管栄養ができるようになるので、ぜひ現場では欲しい人材。

何より将来介護福祉士を目指して、働いていこうという意欲を感じます。

また実務者研修を受けることで、客観的な視点からサービスを見直すことができるので、施設としても期待をもって雇用することができます。
↓ ぽちっと押して頂けると、今後の励みになります。m(_ _)m



このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.12.05 Thu l スキルアップ l コメント (0) トラックバック (0) l top
11月1日より、開始した実務者研修。
学科は2週間で終了\(^-^)/


あとは、2月から週一のスクーリングの10日間のみ(笑)

しかし、学科で合格しない人は果たしているのだろうか?

私は、無資格だから450時間
あとは50時間のみ。

合格すれば後二年で福祉士を取ります。


人間の尊厳と自立
社会の理解Ⅰ
社会の理解Ⅱ
介護の基本Ⅰ
介護の基本Ⅱ
コミュニケーション技術
生活支援技術Ⅰ
生活支援技術Ⅱ
介護過程Ⅰ
介護過程Ⅱ
介護過程Ⅲ
発達と老化の理解Ⅰ
発達と老化の理解Ⅱ
認知症の理解Ⅰ
認知症の理解Ⅱ
障害の理解Ⅰ
障害の理解Ⅱ
こころとからだのしくみⅠ
こころとからだのしくみⅡ
医療的ケア

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.11.30 Sat l スキルアップ l コメント (0) トラックバック (0) l top