私の介護中のイライラ解消&心の疲れ解消法



介護中に(特に夜勤)すごくイライラする時ありませんか?

また、一生懸命対応しているのに心ない一言を

お年寄りや他部署の職員さんから言われたりすると


色んなシチュエーションがあると思います。

真面目な人にありがちですが、仕事中にイライラすると

「お年寄りに対して怒っても仕方ないのに私は未熟者だ。」

「ひどい対応をしてしまった。」

自分を責めて罪悪感を感じてしまいがち。

しかも、そこで「怒っちゃいけない!」

そこはしのげても後ほど倍の勢いで大噴火



そんな時私の場合”もう一人の自分”と話すようにしています。



”客観的に自分を見ているもう一人の自分”です。

上手く表現するのは難しいのですが絶対どなたも冷静な部分をお持ちだと思います。

その冷静な自分と話をするのです。

でも、そこでやっちゃいけない事は

”腹が立ってる、イライラしてる自分”を否定することです。

自然と湧き上がっくる感情は真実で、否定してもしきれないし

自分自身を否定しているのと等しいと思います。

なのでまずは腹が立ってる自分を認めてあげる。

「そんな状況じゃ怒るよね。仕方ないよ。」

こうするだけで意外に気持ちも和らぎます。



そして、次はなぜこんな状況が生まれたか考える。

例えば夜勤中の排泄介助の際お年寄りの介護抵抗がひどく

ひっかかれたり腕を掴まれたりでカ~ッ

まず腹が立つ自分を認め慰め(笑)、

「なんでこんな抵抗があるんやろ~?」

「まあ夜中に寝とったの起こされ下半身裸にされたらしかたないかな・

「夜中のオムツ交換はこの利用者さんには合ってないかも」

「寒かったんかな?」



とか色々原因を考える。

と、考えてるうちに怒りは何処か行ってしまいます。


これを繰り返すことでイライラする回数がかなり減りますし、

何よりも個々のお年寄りへの理解が格段に深まります。

また、ナースコールがあっちこっちで鳴り響き走り回るような忙しい時。

”ピンポ~ン”とコールが鳴るたび「またか~!こんな忙しい時誰が鳴らす~!

腹が立ってしまいますよね。

でも、「誰じゃ~!」と思う代わりに「こんなに忙しいのに良く頑張ってるよ!」

「すごいぞ、自分!」ともう一人の私にほめてもらう。

いつもこんな一人遊び(笑)

「冷めてる」

「動揺しない」

「クール」

とか言われてしまいます。

が、ハッキリ言って私はムチャクチャ短気なのです

だって月牡羊座で火星かに座のスクエアですから。

介護の仕事のおかげで感情のコントロールが上手くなったのかもしれません。

長々書きましたがここで仕上げです

この一日の仕上げ方法はももせいづみさんの著書に書かれてあるものです。

それは”心の中の湯のみにお茶を入れる”こと。

嫌な事があったり、仕事で疲れてグッタリしているとすぐ布団に入って

バタンキューってなりがちですが、

寝る前に「今日も一日良く頑張ったね。」

自分の心の真ん中に湯呑をイメージしてそこに美味しい温かいお茶を入れてあげるのです。

これをすると不思議なほど気持ちも落ち着くし元気を取り戻せます。

お勧めです。

介護士さんだけでなく、ちょっと心が疲れてるな~って思われる方も

ぜひぜひ試してみてくださいね



このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.11.29 Fri l 介護職って l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://lifestyle0001.blog.fc2.com/tb.php/105-14f8e323
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)