介護職は掃除業、タクシー業、ホテル業、飲食業、警備業、医療業の複合職です

食事をしている時も警備や身体の観察をしなければならない

これと同じ用なのが保育園にあたる
老人保育園という位置づけになる

しかし違いは給料が明らかに違う

また保育園は何かあると家族が引き取り熱等による体調不良は引き取りを拒否する事になる

福祉施設は常に何らかの病気を常に預かっている状態である

それだけの介護の負担があり暴力、暴言等による身体精神にも耐えなければならない。
家族が面倒を見れない状態つまり通常ではない老人になる
家族から見放された人が多い

利用者さんの娘息子は60歳以上の高齢になり体力的にも限界だと
言うこと
自分が高齢なのに親の面倒なんか見ていなれないと言うのが現状です

キツイ、安い、汚いが介護職の世界
行政は医療の援助はするが介護援助はしない。圧力の問題である

それと医療は結果が明白であり
良くなっているのか悪くなっているのかデータとして分かる

介護は悪くなりつつある 良くなりつつあるとADLの評価であるが
客観的であり人によってことなり
科学的根拠がなく薬で改善したのかリハビリ等で改善したのか分からないのが給料が安い原因である

いわばグレーな職業である

あと離職離れがないように縛っているのが福祉士やケアマネージャーの資格である
福祉士は三年以上現場にいなければならない
だからヘルパーは我慢して最低三年はしがみつく

介護職はその理由からなる人がいない
不足だから他に雇ってもらえないおやじやはばあでも雇う
そういう集まりだから人材の質が悪い

女性もコンビニさえ雇ってくれないから小遣い稼ぎで働いている

よく考えて見てください

東大卒が介護職やると思いますか

給料が安いのは自分の能力がないからだと思いませんか?

優秀だったら管理者として施設を運営すれば良いのでは

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.11.20 Wed l 介護職って l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://lifestyle0001.blog.fc2.com/tb.php/13-de8ec920
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)