現場のモチべを高めるには研修をきちんと行うことです。

職員がステップUPの為の資格を取るバックアップ体制は必要です。

1.資格取得の為の金銭補助

2.研修や資格取得の為に外部に出るときは出張扱いにする。

3.資格取得後は介護福祉士資格取得時等は1万円くらいは資格手当支給

4.施設内研修時は残業代をケチらない

5.施設内で研修を行う。
(講師を招いたり、事例検討をしたり、介護研修等)

6.管理職、中間管理職も研修に内部、外部を含めて参加する

7.職員の評価を職員の納得いく基準で行う

8.職員の希望と会社の希望をすり合わせるように面談を行う

3の実行が出来ないと、職員は資格手当がちゃんとつく他に流れますけど...

8は福祉業界ではめずらしいですが一般企業では行っています(福祉は職員の希望を聞かず、いきなりの人事異動等)職員のレベルを高めるには職場の待遇を良くしないと育ちません。

そうでないとせっかくモチべのある優秀な人は他に取られます。


これをやらないでモチベーションなんかないです。

介護士は使い捨てと考え、利用さんの家族は神様と言う考えは辞めたほうがいいです。

いずれ、介護士が辞めて、施設を封鎖することになります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.12.05 Thu l 介護職って l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://lifestyle0001.blog.fc2.com/tb.php/161-3f61ef2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)