■介護職でストレスに負けない方法

介護職は身心共に負担が大きい職業と言われています。

確かに勤務シフトはぎりぎりな職場も多く、ニュースでもまれに介護職の虐待があげられたりしています。

介護職の問題点として、報酬が低い施設もあり、やりがいだけで仕事をしているといった場面が多く見られるという点もあると思います。

仕事は何に関してもそうですが、ストレスを伴います。

通常の営業職の方も、かなりのストレスを感じる場面も多いでしょう。

ですが、耐える事が出来るのは仕事として認識しているからです。

介護職の場合、やりがいが給与などの報酬より高い位置にあり、ボランティア精神も兼ねているので、

我慢がしきれない場面もでてくるのではないでしょうか?

介護の現場で身体介助などをされている場合、大抵の方は認知症症状があります。

介助に対する拒否もあり、精神疾患に属する方も高齢者ということで入所されたりもします。

そういった方に対して関わりを持つ際、ストレスを持たない事は出来るでしょうか。

正直な思いとして無理だと思います。

対人関係においても、破綻するような場面が多いですし、ストレスを感じないようにする、

という事は出来ないのです。

ちなみにこういったツールもありますので、一度チェックしてみてもいいと思います。

労働者の疲労蓄積度チェック

↓ ぽちっと押して頂けると、今後の励みになります。m(_ _)m



このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.12.07 Sat l 介護職って l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://lifestyle0001.blog.fc2.com/tb.php/172-220281a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)