本の御紹介です。

講談社刊『それゆけ!おやじヘルパーズ』の内容を今日は紹介します。


この本では我らオヤジたちは「大将・蟻ベエ・虎造さん・星さん・ムラちゃん」の呼称に変更になっていますが、

私たちオヤジの実物は、イラストとソックリさんだそうです。

さて本書の内容です。

本書の帯には次のように書かれています。講談社の編集者が作成したものです。

1.おやじヘルパーで閉塞状況にある日本の介護を再生する 

2.愚痴をこぼさず、前向き思考で周囲の人々を明るくする 

3.焦らず、急がず、慌てず、マイペースで介護を楽しむ 

4.傍観者にならず、社会における不正や悪を見逃さない 

5.一人で悩みを抱え込まず、仲間をどこまでも信頼する」以上です。

我らオヤジたちは、それほど立派でもなく偉そうに介護を語れるとは考えていませんが、「意欲」だけは十分で、ここに編集者が書かれた通りのものは持ち合わせているつもりです。 

次に「目次」。

プロローグ第1章 

おやじたちはなぜ、介護の世界を目指したのか(緊急連絡網/星さん/虎造さん/ムラちゃん/蟻ベエ/大将) 

第2章 「ホームヘルパー2級講座」で会った五人の侍(航空公園/職業倫理/実技演習/最後の講義/施設実習/同行訪問実習)

第3章 当たって砕けろ!「アラウンド還暦」の就職活動(ヘルパーステーション/デイサービス/ガイドヘルパー/特別養護老人ホーム/おやじヘルパーズ結成

第4章 体力の続く限り役立つおやじであり続けたい(地域包括支援センター/田園のヘルプマン/主任の代行/天空の駅/事件

第5章 男たちよ、書類を捨てよ!介護現場へ出よう(介護研究会発足/友のリハビリ/野菜づくり/老いじたく/小さな一歩)

エピローグ この本を執筆した東田勉さんは、以前大手出版社が出していた介護雑誌の編集者でした。

だから介護の現場をよく知っています。


この五人のグループは、おやじヘルパーであるからこそできる介護という仕事の可能性を、自らが実験台となって示そうとしています。

↓ ぽちっと押して頂けると、今後の励みになります。m(_ _)m

【1000円以上送料無料】それゆけ!おやじヘルパーズ/東田勉【RCP】

価格:1,575円
(2013/12/7 11:05時点)
感想(0件)




↓ ぽちっと押して頂けると、今後の励みになります。m(_ _)m



このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.12.07 Sat l 旬な推薦商品 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://lifestyle0001.blog.fc2.com/tb.php/179-51d45c1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)