入浴やトイレ誘導の時に、利用者の方から拒否されることがよくあります。

うまく誘導する手はないかと先輩職員に尋ねてみました。

私「誘導の時に(利用者から)よく拒否されるんですけど・・・?」

先輩「そりゃあそうだよ。」

私「なんでですか?」

先輩「お前あんまり(利用者と)コミュニケーションとってないでしょ。」


私「そう・・・・かな・・・・」

先輩「オレなんかいつも(利用者を)笑わせてるからな!」

私「そうですね。特に(利用者の)Nさんなんてよく(職員を)見てますよね。」

先輩「何言ってんの? 職員を見ていない利用者なんていないよ。」

私「あっ・・・」

先輩「ようはお前はまだまだ信頼関係ができていないってこと。どう誘導するか以上にね。」

私「はい・・・」・・・

ちょっと悔しい気もしたけど、確かにそうだと約5分後に納得できました・・・(*_*)

認知症でも信頼関係が大事です。

↓ ぽちっと押して頂けると、今後の励みになります。m(_ _)m



このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.12.08 Sun l 介護職って l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://lifestyle0001.blog.fc2.com/tb.php/192-eeccbe1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)