疲れが取れない時は ~蓄積疲労とは~

蓄積疲労とは何でしょうか? 

単に疲れが取れない状態が続く、といった次元の話ではなさそうです。

 蓄積疲労は累積疲労とも呼ばれます。 

蓄積疲労は医師・堀史朗氏が考案した病名で、日常の疲労を軽視して放置したことで起こる体の病気のことです。

 蓄積疲労はストレスがかかる仕事だけでなく、好きなことをしていても起きます。 

疲労の蓄積期間には個人差があります。 

数年の疲労の蓄積から起きる短期間のものから、10年以上かけて蓄積された疲労が現れるといったような長期間のものまであります。 

累積疲労の初期~中期の症状 健康な人の場合、かなり疲れたと感じても一晩熟睡すれば概ね疲れは解消します。 

いくら眠っても疲れが取れない、いくら寝てもまだ足りない、という状態が蓄積疲労の初期段階です。 

蓄積疲労の初期段階は普通に眠ることができます。

しかし、中期や末期には睡眠そのものが機能しなくなっていくのです。 

初期症状としては他に、
 ・些細なことで怒るようになる ・他人の相談や愚痴を聞けなくなる 
・単純なミス、勘違い、もの忘れが増える
・独り言が多くなる 累積疲労の末期症状 
・疲れているのに眠れなくなる ・肌が脂ぎってくる。 
・急に冷や汗が出る 
・突然涙が出る 
・怖い夢をよく見る 
・まっすぐ歩けない 
・長時間立っていられなくなる ・座ってしばらくすると立ち上がれなくなる。 
・電車や飛行機などの乗り物に乗れなくなる 蓄積疲労の予防法 
・早寝早起きに徹する 睡眠を十分にとることが大切です 時間は長めでも構いません。 
・朝食をとる 
・できるだけ仮眠または昼寝をする 時間は30分程度、1時間は超えないようにする 
・ストレッチをこまめに行う 30分に一回程度行いましょう 
・長時間労働をしない 
・散歩で気分転換する 
・特に下半身の筋肉トレーニングをする 
・ぬるめのお風呂に長めにつかる ・仕事では適度に「抜く」 
・スポーツドリンクや野菜ジュースを摂る
・夕食は就寝3時間前に摂る 
・ビタミンB1とB2を積極的に摂る

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.11.09 Sat l 疲れを取る方法 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://lifestyle0001.blog.fc2.com/tb.php/199-7d0c9f93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)