疲れが取れない時は ~疲れを取る睡眠法⑤就寝時間と入浴時間の関係~

疲れが取れない時は、深く良質な睡眠を十分に取ることが重要であることは言うまでもありません。 

ところでお風呂から出た時間と寝る時間まで時間によって、睡眠の質が変わってくるのはご存知ですか。 

それでは深い睡眠を得るために効果的のある、お風呂に入る時間とはいつなのでしょうか。 

就寝時間の30分前にお風呂から出る。 

これが深い睡眠に最適なお風呂に入る時間です。 

シャワーは交感神経を高ぶらせてしまうので、夏でもシャワーだけではなく湯船につかることが大切です。 

湯船につかるとリラックス状態で体の修復を始める副交感神経が働き始めます。

 また筋肉も弛緩することで血行も良くなり疲労回復につながります。 

お風呂を出た後、30分程で体温が下がってくるにつれて、自然と眠くなります。
 

眠る時間を決めて、その時間から逆算してお風呂からあがってください。 

入浴と睡眠は疲労回復の大きな要素です。

この2つをしっかりコントロール出来れば、疲れが取れない状態から脱け出せるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.11.09 Sat l 疲れを取る方法 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://lifestyle0001.blog.fc2.com/tb.php/210-04ba7bff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)