疲れが取れない時は ~疲れを取るストレッチ法~

疲れが取れない時は、体の各部が緊張してこわばっていることが多いです。 

ここでは目・首・肩・腰・足などを動かすことでツボを刺激したり、ストレッチで血行を促し疲れを取る方法を紹介します。 

この方法に限りませんが、ストレッチは反動をつけずゆっくりと行ってください。 

それぞれ偏りがなように、10秒ほど静止するストレッチを5~10回行います。 

刺激の強さですが少し痛くて気持ちいい位が最適です。 

強すぎると組織を痛めることがありますので十分注意して下さい。 

目のストレッチ 

①目をギュッと閉じ、パッと開ける。 

②眼球を360度グルグル回す。 

③首を動かさずに、思い切り上下左右の方向をを見る。 

首のストレッチ

 ①背筋は伸ばして首を左右へ大きく振る。 

②右手を頭の上に置き、手で力を加えながら首をゆっくり右肩に倒し、左の首筋を伸ばす。 左側も同様にして行う。 

③首を後ろに倒したあと、肩の力を抜きながらゆっくり前に倒す。 

肩のストレッチ 

①両肩を思いきり上に上げて10秒止め、一気に力を抜いて下に落とす。 

②両腕を頭の後方に上げ、右手で左手の肘を掴み右方向へ引っ張る。 左側も同様にして行う。 

③体の前で右肘を左手で左方向にに引く。 逆側も同様にして行う。 

④体の後ろで指を組み、そのまま両手を上にあげながら胸を張る。 

腰と足のストレッチ 

①ふくらはぎを、手で押したり揉んだりする。 

②何かにつかまって立ち、足首を持って後ろに引き上げる。 

③仰向きに寝て、一方の膝を両手で抱えて、腰と太ももの裏側の筋肉を伸ばす。 

④仰向きに寝て、両腕を頭の方向、両脚はかかとの方向へ思い切り伸ばす。 

⑤仰向きに寝て、両手で枕を持つ。 左脚を右脚にクロスしてゆっくり腰をねじる。 腰の筋肉が伸びます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.11.09 Sat l 疲れを取る方法 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://lifestyle0001.blog.fc2.com/tb.php/212-1d3b4ac9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)