認知症 同じことを聞いてくる場合の接し方
認知症になると、

自分が言ったこと、やったことを忘れてしまい、
何度でも同じことを聞いてきたりします。

そんな時、どのような接し方をすれば、良いと思いますか?

「さっきも言ったでしょ」とか「何度も同じこと聞いて!」は、絶対に言ってはいけません。
初めて聞かれた時と同じように何度でも答えてあげましょう。

慣れるまでは、同じことを聞かれるとイライラするかもしれませんが、
本人にとって、気がかりな事なんだ!と理解し、
不安を与えないためにも優しく接してあげましょう。

ちなみに、認知症の人は、今、箸を置いたばかりなのに「ご飯はまだ?」と聞くことがよくあります。

こういう場合は、「ちょっと待ってください。今、用意しています」「○時になったら、食べましょう」などといって、先伸ばしし、決して「今、食べたばっかりでしょ」とは言わないようにしましょう。

それでも、何度も何度も言ってくる場合は、満腹中枢が満たされていない、と判断し、少量のお菓子を食べさせたり、お茶やお水を飲ませてみると良いでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.11.09 Sat l 認知症接し方 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://lifestyle0001.blog.fc2.com/tb.php/222-c15609b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)