介護保険制度について
介護保険制度を使って、

デイサービスやショートステイを利用すれば経済的負担も少なくてすみますし
何より、介護者の負担を軽減することができますよ。

もちろん、認知症患者さんだってプロにお風呂に入れてもらったりするわけですから、
気持ちよく清潔になれ、快適なはず。

また、そういったサービスを利用することで、他人とコミュニケイションをとることができるので、
脳を活性化する、といった面でもお家に閉じこもっているよりも認知症患者にとって良い影響を与えてくれる場となるはずです。

介護を人に任せるなんて、なんだか責任放棄するみたいで気が引ける・・・
なんてネガティブに考える人もいるようですが、そんなことはありません。

認知症の介護は、子育て違って終わりが見えているわけではありません。
途中で息切れしないように、長続きさせることが大切です。

介護を受ける本人にとっても、介護する側にとってもメリットの多い福祉サービス!
活用しないのは、勿体無いですよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.11.09 Sat l 認知症の介護 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://lifestyle0001.blog.fc2.com/tb.php/226-104f42b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)