夜間緊急連絡の必要性

夜勤1人で業務していると、利用者様の転倒や転落や体調が急変する事があります。

特に今流行っているノロウイルスやインフルエンザです。
集団で暮らしているので一人だけ
かかってしまうとあっという間に広がります。

会社の規定で熱が何度以上あれば
クーリングを一点、二点ときまりがあります。

しかし、これは、「やばいな~」と思いながら
自己判断で「大丈夫だろう」と
勝手な判断が一番やってはいけない行為です。

忙しいから、面倒くさいから、寝ているのに連絡者が悪い等。。

緊急連絡者はこれが仕事だから関係ないです。

バンバンかけましょう。

私は、やばいな~と思ったら
すぐに電話し相談します。

悩んでいる時間はゼロです。

後回しにするかで結果が大きく異なることを知っています。

「必要な行動は即座に起こす!」ということを忘れないように。『即行動しよう!』


即連絡する事によって、相手の指示を仰ぐ。



指示に従う



結果が悪くなっても良くなっても
指示を出した人が責任になります。



勝手な判断でやって最悪な状況になったら賠償責任になります。

自分を守る為にも、些細なことでも連絡する癖をつける事です。

↓ ぽちっと押して頂けると、今後の励みになります。m(_ _)m




このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.12.10 Tue l 介護職って l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://lifestyle0001.blog.fc2.com/tb.php/256-25217e2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)