介護士 何が正しいのか正しくないのか解らなくなる


私は、まだ、介護士として未熟ものです。

しかし、この業界は、グレーな部分が大変多いのが事実です。

不正請求、事故報告の改ざんは当たり前の業界で、管理者は、同然、利益と利用者様の確保が大事。


事故報告でも、実際に行った事を改ざんして提出される。

いわば、自分の会社が不利益にならないように守りに入る。

業務においても、人それぞれ、やり方が違うのです。

新人は、「あの人はこうやっていました」と言ってしまうと、

「あの人は介護の事を知らないから、私のほうが正しい」と言われる。

人によって違うと言っても「結果は同じ」だからと、スルーされる場合もあります。

飲食業界は、徹底的にマニュアル化され、どの店舗でも同じサービスと同じ味を目標にしています。

ネームバリューが先行に立っています。

だから、お客は、○○は、どの店舗でも同じで、安心して、購入できます。

マニュアル化が出来ない要因として、相手が人間だから。。。で終わってしまう。

新人は、先輩のやり方を合わせていくしかない。

「良い所を吸収し、悪い所は、無視しろ」とよく言いますが。。

はっきり言って、何が正しいのか、悪いのか訳がわからない世界です。

いわば、全てがグレーな業界である。

結果として、ベテランは、「私のやり方が一番正しい」と錯覚してしまう。

こういう方法もあるんだと、再認識が出来ない。

とにかく、特殊な職業である。

↓ ぽちっと押して頂けると、今後の励みになります。m(_ _)m



22ages.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.12.10 Tue l 介護職って l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://lifestyle0001.blog.fc2.com/tb.php/261-100e861b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)