介護士は安い、汚い、辛いが代名詞になっています。

どこも、人手不足で無資格の無経験でも、ある程度若かったら採用します。

介護の仕事は、元々、ボランティアが発端で、安くて当たり前の風習があります。

今は人手不足から海外から採用するようになってます。

安くても真面目にやってくれるからです。

その人達は自分のためでなく、家族に送金しているからです。

医師は報酬が高く福祉は報酬が安いのは、日本医師会の圧力があります。福祉はそれほど、力がないことは事実です。

医療と福祉どこが違うのでしょうか?

決定的な違いは、科学的根拠があるかないかの違いです。

医療は数値によって、良くなったのか悪くなったのか?わかります。

しかし、福祉は数値的に表す事が出来ないので、ケアマネージャーは前回よりADLが良くなっている
か悪くなっているのかケアマネージャーの個人的客観的に判断します。
何も根拠がないのです。

だから、福祉は安いのです。

行政は悪いと言うのは、誰でも解ります。

だから

ストでもやって、国に抗議をしますか?

残念手当がでないので、組合を作って、会社に抗議しますか?

ほとんどの人が、何も行動を起こさずに文句ばっかり言っています。

結果、辞めてしまう。

はっきり言って、東大卒が介護士をやっていますか?

ほかに仕事がないから、この仕事をしているのです。

これが本音です。

愚痴を言うのなら、誰でも納得する仕事をしてみませんか?

上司がいやなら、それ以上仕事する事です。

上司に言えず、飲みの場でグチグチ言っているサラリーマンと同じです。

みっともないです。

それが出来ないなら辞めるべきです。

私は、IT関係に長年勤めていましたが、課長で残念が付かず、月100時間以上の残業を三年やってました。
夜中にタクシーで帰って、朝また出勤。または寝袋で寝る。

ITの仕事は時間が解決されるものでないのです。

介護士の時間は、時間が解決します。

その違いです。


それが出来ないのなら、他の仕事は無理です。

これでは、コンビニでレジをやっているほうがマシと言う人がいます。

しかし、介護の仕事は、奥が深いのです。喜びがあり、辛い事もある。
人間性のある仕事です。

腐る前に自分の仕事を振り返る事が大事な事です。

人間は頑丈な生き物です。
2、3日寝なくても死にません。

ただただ仕事をしてないで、出勤するときに目的をもつことです。

例えば、〇〇さんは、先日、失禁してしまったので、定期的にチェックする。

先輩から○○に指摘されたので、きちんと確認する

等、

注意する事を書くことです。

なんとなくでは、仕事は、自分の為にもならないです。

日々、目的を持つことが大事です。


それと、先輩にも、プライドが強い業界なので、

〇〇さんの指導のおかげで〇〇まで出来ました。
ありがとうございますと嘘でも言う事が大事です。

私には出来ないから、〇〇先輩の見本を見せて下さいって、やってもらうのも、手です。

仕方ないな~見てろよ~ってなります。

こちらが手の中で踊らせているように見えても、指導権がこちらにあります。

いわば、コーチングテクニックです。

図書館でタダで借りられますので、是非、読んで見てください



前向きに頑張りましょう

↓ ぽちっと押して頂けると、今後の励みになります。m(_ _)m



このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.12.10 Tue l 介護職って l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://lifestyle0001.blog.fc2.com/tb.php/264-02276ab0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)