介護士を目指す方は、いきなり、ヘルパー二級(初任者研修)の本を見ても、なかなか難しいと思います。


現場で経験してないと理解に苦しみます。

人間の尊厳と自立社会の理解
社会の理解
介護の基本
コミュニケーション技術

などなど、やになります。

私が先輩から借りた最初の本は
(まだ返してない( ̄▽ ̄))

漫画です。(笑)

「ヘルプマン」という
そのまんまな題名です。

漫画喫茶では多分無です。

マイナーな漫画ですが、結構面白かったです。

現実を真正面で受け止めなければならない介護の現場に入所した百太郎は、様々な体験を重ねて行く。そして老人との交流の中で百太郎はひとつの答えに辿り着く。ジジババ介護に風穴を開けろ! 今まで誰も描かなかったリアルな「老人介護」漫画!!
です。

15巻まであります。

田原総一朗も褒めています。
[ヘルプマンは世界を変えてしまうかもしれません]だそうです。

ヘルプマン!(1) (イブニングKC (70))




↓ ぽちっと押して頂けると、今後の励みになります。m(_ _)m



このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.12.10 Tue l 介護職って l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://lifestyle0001.blog.fc2.com/tb.php/269-18fb2833
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)