「死にたい」アンケート一番でした・・・。 

以前、10名ほどの利用者さんでサークルを作り、さっそくアンケートしました。 

「みなさんのやりたいことは何ですか?」・・・・・・ 

「早く死にたいです!」 
「迷惑かけるから お迎えが早く来ればいいです!」 
「そうよね、早く死なないかしらねっ!」 
「そうね、そうね、」 

みなさん全員 笑顔で 
「死にたーい!」・・・

「もう90年も生きてきたから、やりたいことは何もない、主人のもとに逝きたい。今更、ヤル気も気力もないですよぉ!。」 

・・・・・・・・・惨敗でした。 

しかし、よーく、話を聞いてみると、ここ(デイサービス)に来ると、みんながいて 楽しくて笑顔になれる。

だけど、家に帰ると、一人ぼっちで何もすることがないし、何もしようとも思わない、寝てるだけ、テレビつけてるだけ、話し相手もいない。孤独です、 死んだほうがマシや・・・・ でした。


私は、デイでの笑顔だけを見て、楽しそうな利用者さんを判断しておりました。 

デイを離れた利用者さんたちの素顔を知らなかったのですね。 

逆に、利用者さんたちの笑顔で 我々スタッフが癒され 満足感を持っていたに過ぎなかった・・・

 大いに反省すべき、大事なことを教わった「授業」でした。先生は私ではなく 実は 利用者さんたちでした・・・ 

唯一の救いは 「アンタたち(スタッフ)の笑顔を見たいからここに来ちょるとよ。」と言ってくれたことでした。

介護士は、心で泣いて、顔で笑う仕事だと、思います。

↓ ぽちっと押して頂けると、今後の励みになります。m(_ _)m



このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.12.13 Fri l 介護職って l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://lifestyle0001.blog.fc2.com/tb.php/295-be8a3edd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)