■介護は副業扱いか?

たしかに、小遣い稼ぎで、日勤で働いてるパートさん(女性)が沢山います。
料理が出来れば、昼と夕方の食事を作って、合間で、掃除、洗濯で1日が終了って方もいます。

介護はお金にならない、そういう話をする人がいます。

ですが、

実際に介護士として生計を立てている人はいます。

2013年9月に報告された民間の平均年収は408万円とされています。
ちなみに正社員は年収468万円、非正規は168万円だそうです。

これは扶養などの関係も有ると思いますが、やはり格差はあります。

また男性の平均年収は502万円、女性は268万円という数字でした。

比較して介護職員はどうでしょうか。

平成24年のデータですが、平均年収は310万円となっています。

ケアマネージャーとして勤務しても年収は400万円ほどということです。

男女の割合はというと、男性が33.1%、女性は66.9%となっています。男女の年収を見ると、男性は平均年収328万円、女性は300万円というデータでした。

比較すると平均的な収入より年間100万円近く低い値になっています。

ですが介護職員で勤務する人はいます。

不足しがちにはなっていますが、働き手は多いですよね。

介護は様々な人間ドラマに立ち会う事もできますし、やりがいのある仕事と言われています。

ですが

退職率は高く、現実と理想に壁があるということなのでしょう。

介護はお金にはなるが、生活レベルを高くすることは難しい…

実際はそういったことになりそうです。

また職場により給与水準が違うのも介護職員の特徴です。

正社員と嘱託職員でもかなり違います。

まずはしっかりとした社会福祉法人であるなど、地盤がしっかりしている企業を選びましょう。

不景気な時代が長かったこともあり、他職種の平均年収は下がっています。

介護職との差は縮まりましたが、劇的な収入アップが見込めないのが介護職です。

介護職は副業と呼ばれないよう、一定以上の収入が確保できるような職場を選択したいですね。

新規施設も増えていますし、オープンに合わせて条件のいい職場を探すのもいいと思います。


また、今後、介護タクシーが伸びると思います。

老後の副業として介護の資格があるとドライバーなどで強いです。

安定して強い職業にもなりえますので、メリットは生かしたいです。

↓ ぽちっと押して頂けると、今後の励みになります。m(_ _)m



このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.12.14 Sat l 介護職って l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://lifestyle0001.blog.fc2.com/tb.php/311-f9bc9c93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)