なんとか1ヶ月経過しました。
日勤から始まり早番になりお風呂介助三昧でした。
しかし、性格が悪い人がいる。何かしら怒られる。
腕を後ろで組んでも怒られる。
他の人と同じにやっても怒られる。
前の施設でもそうであるが、人によりやり方が違うのである。

お風呂介助でもお風呂まで、1階にあるため、歩行の困難な人は転倒のリスクのため、車椅子を利用してくれと言われる。しかし、先輩によっては、ADL低下になるため、歩行でいけと言われる。
どうすればいいのだ。

お風呂介助でも、着替える事が出来る人は遅くても自分でやらせろと言う人と、時間がなくなるので介助していいと言われる。

本当にやになる。新人は先輩に従うしかない(;_;)

お風呂を嫌がる利用者は、お風呂と言わないで1階に連れていき、お風呂を入れろという。

自己の尊重で騙してもお風呂を入れるべきか疑問である。

たまには、お風呂を入りたくない時もあるだろう。

本当にブラックな業界である。

声を大きくする人が勝つ

ADL低下と介助の境界線がない。

この施設はリハビリがほとんどない。スタッフの数が足りないのは事実ですが、半年後、足が動かなくなるのは事実。前の施設では、足上げやフロアーを歩かしたりした。

あとは、スタッフが利用者様に怒鳴りつけている場面が多い。レベルが低いスタッフが多いし、利用者の荷物に〇〇と記入している。
様を追加するのが普通だと思う。

今は、自分の仕事で一生懸命であるが、必ず、お前らより、頑張っていく。

↓ ぽちっと押して頂けると、今後の励みになります。m(_ _)m


にほんブログ村 介護ブログへ
このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.01.18 Sat l 介護職って l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://lifestyle0001.blog.fc2.com/tb.php/358-897b65aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)