上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
介護職員は、人間関係が複雑です。新人は、何をしても怒られる。

意地悪な人が多い。

心理学の本を読みました。

何かに参考になれば

誰でもできる心理学 「根拠なんていらない」 やり方次第で説得はできる。
「説得するには根拠は必要だろ!」と言う人が いると思いますが、 こういった説得方法があります。
それは、自信を持って説得することです。 人を説得する時、自分に自信が無いとそれは相手に伝わってしまいます。
それが伝わるとどうなるかというと、「この人の言っていることはほんとなのか?、信じきれない」となります。

例えば、あなたが家電製品を買いに行ったとします。

そこでどの商品がいいのか分からず迷ったので店員さんに聞きました。店員さん「この商品はですね...たぶんいい物だと思います。」

これでは買おうという気持ちにはなりませんよね?しかし、これが店員さん「この商品はですね、当店でも人気の商品でして機能は〇〇〇で~」となると、少なくとも買う可能性は断然上がりますよね?

なので、自信のない姿を見せるとそれだけで"説得"できなくなります。

逆に言えば自信に満ち溢れた姿を見せればそれだけで人の心は動かすことができます!

家電量販店に置いている商品は性能がいいものを置いているのが当たり前です、

だからどれもそれぞれいい物なのです。根拠なんて無くてもただそれっぽいことを自信満々に言われると人は信じてしまいます。

実際にスタンフォード大学のある博士は大学生100名にレストランの評価をした文章を 読ませたました。

文章の内容は「確信を持って評価している」ものとそうでないもの2種類 その2種類を別々のグループに見せたところもちろん、「確信を持って評価している」という文章を読んだグループのほうがより心が動かされました。 

このように"説得"するうえで自信を持つということはとても重要なことです。

それだけで"説得"される側の受け取る印象というものががらりと変わります。

なのでぜひ自信を持ってこれを実践してもらいたいと思います。

それだけであなたの人生はがらりと変える事が出来てしまいます。

  コメント、評価、実践してみた感想などお願いします。m(_ _)m



↓ ぽちっと押して頂けると、今後の励みになります。m(_ _)m


にほんブログ村 介護ブログへ
このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.02.16 Sun l 介護職って l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://lifestyle0001.blog.fc2.com/tb.php/393-19d0f802
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。