上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
私は他のサイトにビジネスプランのサイトを構築してお客様に提供をしてある。

介護職がメインでそちらは副業です。
そもそも介護職は給料が安く他に収入がなければならないのです。

■以前の日記参考■

さてブログを立ち上げて、どのぐらいで見てくれるのでしょうか?

まずいくら書いても最低1ヶ月は誰もきません。
来るのは他のサイトに登録した業者がサイトの状況を確認するために訪れる程度です。
アダルトサイト等のチェック

大体は1ヶ月で挫折して諦めてしまうのが多いです。残念です。

本題ですが

ブログを育てていく上で、更新頻度を気にする方もいるでしょう。

そこで今回は更新頻度の選び方をご紹介します。

性格などによってやり方を変えていくと、継続的に取り組むことができますよ。  

ブログの更新頻度で変わるアクセス数を見てみよう

サイトは定期的に更新したほうがいいと言われます。

では具体的にどれくらいの頻度で更新するのが最も効果的にアクセスを集める方法なのかを考えていきましょう。

私のサイトは最低3日に一回の更新を心がけています。

他のサイトでは一日で20記事づつ更新したり週に一度更新したりと、色々試してみましたが1ヶ月単位で放置しない限り、評価は変わりません。

ただ、更新頻度によって訪問者の増え方が変わるのでアクセス数による評価とモチベーションの違いはあります。 

例えば3日に一度の頻度で更新している場合はサイトの情報量が増えるのと同じようにアクセス数も徐々に増えていきます。

本当に少しづつの上昇なので、モチベーションを保つのが難しく、挫折する原因とも言えるでしょう。

最低3日に一回更新しているブログのアクセス推移はこんな感じになっています。 

まだ育てている途中なのでかなりショボいですが大体100記事を超えた辺りからアクセスが増え始めました。

ちなみにSEOに強い賢威テンプレートを使い始めたのも3月くらいなので、その影響もあると思います。

このデータとは逆に一日10記事づつ更新を続けたサイトはもっと早めにアクセス数が集まり始めるのでアフィリエイトで報酬を得るのが速い反面記事の質が下がったり、ネタが続かないことがよくあります。  

結局オススメの更新頻度とは

検索エンジン側の評価を気にするなら定期的に更新するのがオススメです。

それ以外に更新頻度を決める基準は自分がどれくらいのスピードで報酬を得たいのか、アクセスを集めたいかによって変わってきます。

飽きっぽい方は、1ヶ月くらいで100記事くらい作ってしまえばそれなりのアクセス数が集まりますので記事からアフィリエイト商品への誘導がうまくできれば速い段階で報酬を得ることができるでしょう。

※毎回100文字にも満たない日記ブログではダメです。

評価される記事作成方法の文字数などを参考にしてください。 

つまりは自分の性格に合わせて継続して続けられるようなサイト更新頻度を選ぶのがオススメの方法です。

どれだけたくさんの記事を書いても質が低かったり、学ぶことのない内容だったらファンが集まることはありません。

少しでも内容の濃い情報を発信しながら継続してサイトを更新できる方法を見つけてください。

書く事が無くなった方はネタが無くなった時の対処法を参考にして記事数を増やしていきましょう。 
↓ ぽちっと押して頂けると、今後の励みになります。m(_ _)m


にほんブログ村 介護ブログへ
このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.03.13 Thu l 推薦サイト l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://lifestyle0001.blog.fc2.com/tb.php/415-b1522e54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。