上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
皆様、仕事をするうえで「やる気」って考えたことありますか?

「やる気」とは「モチベーション」。

つまり、「人の心がついた状態」です。

介護職は、日々の継続なので、職員が行うことに評価もしにくければ、それによる職員のモチベーション向上につながることがあまりありません。

いくら、事務仕事を早くしたって、ケアプランを作ったって、定時内に仕事を終わらせたって、金銭が生じなければ、評価されることもありません。

定時外の会議や委員会もつけさせられ、それも「超勤」対象になるとしても普段の精神と身体のすり減りから「超勤なんていいから早く帰らせてくれ…」となります。これが現実です!

「よくやっているね!」と言われても上司は具体的にその人のいいところを指摘することは出来ないでしょう。

つまり、努力が報われないのが介護職、ケアワーカ-の立場でもあります。

そこに上の理解がなければ、すべての業務は押しつけがましくなるだけですものね。

意外と下にいる人たちのほうが正論を唱えている場合が多いのも事実です。

この「モチベーション」は低下線をたどっているのであれば、要注意。自分も職場もうまく回っていない、ひとつのサインと捉えても構いません。

つまり、良い現場ではない要因の一つとなります。低下している状態で「やる気」=「モチベーション」を上げることが出来るのかといったら、内面的な要素だけでは難しいんです。

私も事実ここにくるまでは大きな波に乗ったような気分。間違いだらけの姿勢でうまくコントロールできなかったのも事実です。

ヽ(`・Д(`・Д(`・Д(`・Д・´)Д・´)Д・´)Д・´)ノ

↓ ぽちっと押して頂けると、今後の励みになります。m(_ _)m


にほんブログ村 介護ブログへ


このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.03.15 Sat l 介護職って l コメント (1) トラックバック (0) l top

コメント

参考になりました
はじめまして
介護職についてるものです。
記事を何個か読まさせていただきました。
参考になります。
また、訪問させてください 応援P
2014.03.19 Wed l 英二. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://lifestyle0001.blog.fc2.com/tb.php/418-58e3cb6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。