介護職はどうブログを利用すべきか

ここは沢山あり有名な所です。
勉強にもなります。


介護福祉コミニティ 総合side


現在、たくさんの介護職の方がブログを利用されています。

私もその一人です。

ホームヘルパー、施設介護職員、ケアマネ、周辺専門職、 さまざまな境遇にある方々が、それぞれの立場からブログを発信しています。

ブログは、介護の仕事につく方にとって、大きな力になります。

たとえば、事業所や同僚とのつながりが薄いホームヘルパーの方にとっては、 自分のケアを確し、必要な情報を得るためのツールとなります。

施設の介護職にとっても、他の施設での取り組みや、活動を知ることによって、 刺激を受け、自らの業務に生かしていくことができます。このように、ブログは介護の仕事につく人にとって、間違いなく大きなプラスとなるはずです。

■ブロガーのマナーとモラル

ただ、一点。注意しなければならないこととして、ブロガーのモラルの問題が挙げられます。

介護の現場をブログにするとき、プライバシーに触れる危険があることを忘れてはいけません。

介護の現場はプライバシーの侵害と隣り合わせにある非常にデリケートな環境です。


私も個人的に個人の意見で色々発信してますが、プライバシーには十分に気をつけています。

場所の特定や個人の特定が分かる
記載は避けています。
場合によっては営業妨害や名誉毀損で訴えられるかもしれません。

プログをやっている方は十分に注意をお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.11.24 Sun l 推薦サイト l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://lifestyle0001.blog.fc2.com/tb.php/57-02b51728
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)