介護福祉の資格といっても、種類はさまざまですね。

特に人気なのは、医療事務・ホームヘルパー・介護福祉士・ケアマネージャーです。


ホームヘルパー(現在は、介護職員初任者研修)← 一番有名


ホームヘルパーは、介護が必要な方へ介護サービスと家事援助サービスを行い、
相談にのるなど精神面でもサポートするやりがいのある仕事ります。

取得を目指して勉強している方の多い介護福祉士は、介護職で唯一の国家資格であることから注目を集めている資格。
ケアマネージャーは、介護が必要な方へ、適切な介護サービスが提供されるよう調節する重要な仕事です。

しかし、他にも色々あるようです。
勉強不足で詳細はわかりませんが、なんと30種類の資格があるんですね。
民間のものもあれば、国家試験や短期で取得できるもの。。。いろいろです。


私は、前の日記で書いていますが、「介護職員初任者研修」の資格を取らないで
いきなり「実務者研修」研修を取得中です。(^O^)

取得できれば、「介護職員基礎研修」より上になります。

今後、福祉の仕事をするのであれば、キャリアアップが不可欠ですね。

ホームヘルパーの資格だけであれば、もう一つ資格が欲しいところです。

資格手当等が少し上がるかもしれませんが、就職にもプラスαがあれば

有利です。福祉事務管理なんか簡単に取れそうです。

ここのサイトは数十社まとめて書類請求ができます。
私もここで申込ました。

不安だったのが、後で電話で勧誘が来るのがいやだったのですが、
一切連絡はありませんでした。



介護系資格講座

介護福祉士
介護職員基礎研修
実務者研修
介護職員初任者研修
社会福祉士
介護支援専門員(ケアマネージャー)
介護事務(ケアクラーク)
社会福祉主事
福祉住環境コーディネーター1級
福祉住環境コーディネーター2級
福祉住環境コーディネーター3級
福祉用具専門相談員
認知症ケア専門士
ガイドヘルパー(移動介護従事者)
介護予防運動指導員
介護予防
サービス介助士(ケアフィッター)
手話通訳士
手話技能検定
点字技能検定
介護食士
行動援護従事者養成
難病患者等ホームヘルパー
福祉レクリエーション・ワーカー
精神障害者ホームヘルパー
高齢者コミュニケーター
福祉コンサルタント(カウンセラー)
フードケアワーカー(介護食)
視覚障害生活訓練等指導員
福祉事務管理


そのほか


医療系資格講座

看護師
言語聴覚士(ST)
医療事務
調剤薬局事務
歯科医療事務
医師事務作業補助者
レセプトチェック
特定保健指導・特定検診(メタボ対策)
緩和ケア
看護助手
薬剤師
登録販売者
歯科衛生士
歯科技工士
歯科助手・事務
理学療法士(PT)
作業療法士(OT)

健康・癒し・セラピー系資格講座

保育士
幼稚園教諭
養護教諭
ベビーシッター
チャイルドマインダー
チャイルドカウンセラー
精神保健福祉士
心理カウンセラー
メンタルヘルス・マネジメント
メンタルケア・トレーニング
ケアストレスカウンセラー
食育・フードコーディネーター
食育・マクロビオティック
ダイエット健康アドバイザー
アロマテラピー
リフレクソロジー
整体・カイロプラクティック
音楽療法士
補完療法
生活習慣病予防
高齢者体力つくり支援士






このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.11.26 Tue l 介護職って l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://lifestyle0001.blog.fc2.com/tb.php/75-885a7eec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)